診療科目

当院では、内科、外科、小児科、皮膚科、理学療法科を診療しています。

内科

内科では、全身もしくは内臓の病気を主にくすりで治療します。

頭痛、発熱、腹痛、風邪などの症状や、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病に関する症状などの治療をおこないます。

外科

一般外科では、外傷ややけどを負ったとき、手術などで治療します。

当院では、けがや単純骨折など外来で処置できる小手術までおこなっております。
ただし、大きな手術を必要としたり、特殊な技術を必要とする場合、また他院での治療が望ましい場合には、適宜近くの医療機関をご紹介します。

小児科

小児科では、子供の内科的病気全般の治療やケガ等に対応しています。

子供は、大人と違い、体調の悪さや箇所を上手に伝えることができません。
病気に対しての抵抗力も弱く、今良くても、次の瞬間にはぐったりしていることもあります。
一度病院へ行ったから大丈夫と思わず、何かひっかかる時には、再度受診してください。

皮膚科

皮膚科では、皮膚の疾患を治療します。

アトピー性皮膚炎、しっしん、じんましん、魚の目、水いぼ、水虫や感染症などの治療をおこないます。
光線療法や冷凍療法が望ましい場合、形成的な手術が必要な場合は、適宜近くの医療機関へご紹介します。

理学療法科

理学療法科では、後遺症による痛みやしびれなどを治療します。

運動療法や温熱、電気などの医療機器を使用して治療をおこないます。
病気の状態を把握するために、理学的検査の他にレントゲン検査や他病院でのMRI検査を受けていただくこともあります。

その他に診る症状

目の異常や耳の異常もご相談ください。

治療できる範囲であれば、治療します。専門医への受診が必要、望ましい場合は、適宜近くの医療機関へご紹介します。

ページトップへ